【自分らしく生きる、楽に生きる応援サロン④】服部翔太、人生第一章を振り返ってみる〜voice of ゆとり・さとり世代のひとり〜」

毎月第一土曜日を定例としている集まり。今回は30代を目の前にした青年が「僕、やってみたいです。」と立候補してくれただけでなく、ストレートに想いの伝わる告知文を考えてくれました。

来れない方も是非こちらを読んでみてください。

日時:11月4日(土)10時〜12時  参加費:1,000円(簡単なお飲み物付き) 定員:8名

場所:茶論(サロン)205号室(JR阿佐ヶ谷駅より徒歩7、8分)★詳細はお申し込み者にお知らせいたします。

話し手:服部翔太氏(彼とは「クルミドコーヒー」や「胡桃堂喫茶店」の「朝もや」をきっかけに出会い、その他でも同じ場所に出没して出会う間柄です。)

以下、服部さんからのメッセージです。

「日本人の平均寿命が80~90歳となり、巷では100歳まで生きることに対する意識も強まってきている昨今ですが、僕は平成元年の誕生から今年28歳になり、人生の1/3を終えたなとふと思いました。同時に残り2/3の今後の人生をどう生きて行くかを考える上で、これまでに以上に希望も広がる一方、これまで以上に不安感・どん詰まり感も抱えております。

個人的に今年は意識を変える本に出会い、様々な方と出会うことも増え、自身も結婚式をしました。世間的にも天皇の生前退位や北朝鮮の問題激化、AIの加速的な発展なども取り沙汰されてきてなんとなく大きな転換期に差し掛かっている気もします。

そのようなことから勝手ながらに節目を感じている2017年までを自分の人生の第一章として振り返り、来年から本格的にスタートアップさせたい第二章以降を生きることについて考えるひとつの機会として自分のことを話し、様々な年代・境遇の方々とセッションしながらインプットもアウトプットもできたらいいなと思います。

ゆるやかで穏やかな雰囲気で進めたいと思いますので、ご興味のある方に是非ともご参加頂けたら嬉しいです。……

と、ここまで書いておきながら、「平成が終わる前に平成元年生まれが平成を語る!」的なテーマも良いなと思ってしまった……。来年これにします!」

いただいたメッセージは以上です。

もう来年、第2回目の構想までちらりと書いてくれているといます。(笑)

ありがとうございます。

 

申し込み方法:

件名「サロン4 服部翔太」で

お名前、こちらからお送りしていいメールアドレス、当日連絡のつく番号を入力の上、 info@tyyni.bizまでお送り願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です